犬の成長とドックフード

安全なドックフードの選び方

愛犬の食事を選ぶ際、ずらりと陳列されている種類の多さに困ってしまう事はありませんか。何が入っているのかよく分からないドックフードの良し悪しに悩まれる飼い主の方も少なくありません。今回はドックフードを選ぶ際の注意点と体調など目的に合わせて選ぶドックフードをご紹介します。

多くの店頭のドックフードコーナーでは、「総合栄養食」、「おやつ」、「その他の目的」などカテゴリーごとに大量の製品が陳列されています。市販で販売されているドックフードは「プレミアム」、「レギュラー」の2種類に分類されています。

プレミアムは品質重視と考えてください。さらにこのプレミアムは「AAFCO」(米国飼育検査官協会)が表記されているものを選ぶといいでしょう。一定の基準をクリアしている安全なドックフードです。動物病院やペットショップなどで主に販売されています。価格はレギュラータイプと比べると3~5割ほど高くなります。

次に「レギュラー」タイプは主にホームセンターやスーパーなどで販売されている商品が多く添加物の原料や身体に悪影響を及ぼす可能性のある副産物が混入している場合もあります。ただし、価格はプレミアムに比べ安価です。

次に犬の体調や状態に合わせて選ぶポイントとして、例えば「うんちの調子がわるい」場合これまで与えてきたドックフードに関係あることも少なくありません。その場合は動物病院やペットショップなどに相談を行い体調に合わせたドックフードを選ぶことをおすすめします。最近、「肥満気味」という場合には、肥満の原因に繋がる穀物や添加物不使用のドックフードを与えることをおすすめします。穀物や添加物を含まないドックフードは吸収率も高く身体に害のないものが多く含まれ栄養満点です。これまでと同じ分量を与えてもエネルギー効率が良いため肥満が改善されていくことが期待されます。

page top