犬の成長とドックフード

アレルギーのあるワンちゃんに適したドッグフードとは

アレルギーのあるワンちゃんに適したドッグフードは添加物が入っていないドッグフードです。残念ながら市販されているドッグフードのほとんどには添加物が含まれています。犬も人間と同じ様にアレルギーがあります。アレルギー症状には、身体中の毛を掻き毟ったり、くしゃみが出たり、下痢や嘔吐、湿疹などの症状があります。

このアレルギーの原因となるのが、毎日食べているドッグフードにあったのです。ドッグフードの中にある添加物が原因で、アレルギーなどの症状が出てきてしまうのです。添加物には酸化防止剤や保存料、発色剤、着色料が含まれています。これらの添加物は人間の身体にとっては害があるものがほとんどです。

残念ながらドッグフードに入れる添加物は国の規制が甘いため、人間にとっては有害な物質が愛犬のドッグフードには含まれているのです。添加物のほとんどが、発がん性物質や、ガソリンの酸化防止剤、発育不良や肝臓障害、肝硬変、アレルギー、催奇形性のある物質が含まれています。市販されているほとんどのドッグフードにこれらの添加物が含まれているため、犬がアレルギーを起こしてしまうのは当然の結果だと言わざるを得ないでしょう。

こうしたアレルギーを防ぐためには、ドッグフードを手作りするか、無添加のドッグフードを利用するとよいでしょう。無添加ドッグフードに食事を変えるだけで、見違えるように健康を取り戻すことができます。アレルギー以外にも、犬の健康のためには無添加ドッグフードを活用しましょう。

page top